Staff Blog

今日もあの街で。マルケイスタッフが
日々の様子をBlogでお伝えいたします。

2019年10月01日社員研修旅行

社員研修旅行二日目 大浦天主堂、グラバー園、軍艦島編

社員研修旅行2日目。
ホテルを出発し、大浦天主堂へ向かいました。


目的地に到着!
駐車場から大浦天主堂までの道は「グラバー通り」といって、お土産屋さんが立ち並ぶにぎやかな場所です。


大浦天主堂は二つの歴史的な出来事と関わりがあります。一つは、1597年の日本二十六聖人の殉教です。
大浦天主堂は、正式には、「日本二十六聖殉教者聖堂」と言い、
1862年に二十六人の殉教者たちが聖人に列せられたのを受け、捧げられた教会です。
もう一つは、1865年の「信徒発見」です。大浦天主堂が1864年に建てられ、翌年2月から公開が始まった
その約一ヶ月後の3月17日に、浦上の潜伏キリシタン達が信仰の告白をして名のりを挙げました。
日本国宝にも指定されており、当時の人たちの信仰の強さを感じられました!
続いては「グラバー園」です。

さあ次は昼食紹介でーす!!
長崎といえば、皆さんご損じのちゃんぽんは有名ですよね。
数あるちゃんぽんの中でも発祥と言われている「四海楼」へ行きました。


なんかドラマのワンシーンにこういう感じのやつありましたよね(笑)
さあいよいよ待ちに待った「軍艦島クルーズ」です。
高速客船に乗り込んで、いざ出発!!!

廃墟やゴーストタウンというイメージが強い軍艦島ですが、最盛期は多くの人々が暮らし、完全な都市だったそうです。
病院、学校、映画館、商店街、寺院、パチンコホール、スナックなどが存在し、
島だけで何一つ不自由ない暮らしができていたというのですから、驚きしかありません!!
圧倒されるとはまさにこのことだと感じました。
皆さんもぜひ一度は「軍艦島」に行ってみてください☆
さあ最後は夕食ですね!!
今回は一日目が夕食まで含めて自由行動だったので、
最後に全地元郷土料理のお店「多ら福」さんで全員で食事しました。
いつも料理も美味しく、泊まるところも贅沢なところで、
連れて行っていただいている社長には感謝しかありません。

これにて今回の旅行は終了となります。
少し長くなりましたが、最後までありがとうございました。
楽しい場所でこの仲間とだからこんなにも素晴らしい思い出が作れる!!
㈱マルケイはそんな会社をこれからももっと目指して頑張っていきます☆

スタッフ通信TOPへ

採用情報へ

未経験者も活躍! 新卒も中途も募集!!